お問い合わせ
Environment

環境配慮型HVP10Pシリーズ高圧電源

HVP10Pシリーズ高圧電源は、標準的な使用を目的に開発したDC10kV出力電源です。構成や高圧ブロック及び各部品の共通化を図る事で“ムダ”を排除した製品です。
HVP10P100Fは、DC10kV固定出力電源で、最大出力電流は100μAです。内部にリファレンス信号を設けていますので、入力DC12Vを印加するだけでDC10kVが出力でき、周辺の制御回路を必要としません。
HVP10P150Vは、DC0~10kV可変出力電源で、最大出力電流は150μAです。外部信号(0~2V)入力に対応した高電圧が出力できます。また電流・電圧モニタ信号出力機能を有しており、運転中の出力状況の確認が可能です。  共に出力過電流保護機能,高圧部樹脂モールド構造及び全周囲シールド構造により、安全性を向上させ、且つ、UL60950-1承認品でもあります。
RoHS指令に適合した環境配慮型製品で、制御部と高圧部のセパレート構造及び高圧部のシールド導電塗料化等、廃棄時の分解に対しても配慮した設計となっています。