お問い合わせ
Environment

環境配慮型コンデンサ式抵抗溶接機(HW7)

本機は溶接に必要なエネルギーをコンデンサに徐々に充電し、これを瞬時に放電することで大きな溶接電流が得られる原理から、他の抵抗溶接機に比べ非常に小さな入力容量で溶接することができる特長を有しています。
今回、コンデンサの充電制御回路の高機能化により、充電時の電流制限用水冷抵抗をなくしたことで、さらに省エネ化を図りました。
従来機に比べ57.6%の低消費電力化を達成しています。(水道代又は冷却水循環装置等の水冷分エネルギーは含みません)また、水冷配管の詰りや水漏れ等の保守の必要もなくなりました。

新型機外観

新型機外観