お問い合わせ
Environment

環境対応水系塗料「プラミーズPP」

当社はこれまで、プラスチック素材用水系塗料として「プラミーズ」シリーズを製品化しております。素材の適用幅 を広げた「プラミーズ#300」、低比重・高リサイクル性の特徴から自動車内装に広く採用されているポリプロピレン(PP)素材用「プラミーズPP」、触 感という付加価値を付与した「水系ソフトフィール塗料」の3種類の中から「プラミーズPP」を紹介します。
自動車内装部品で最も多く使用されて いるプラスチックはPP樹脂です。PP樹脂用塗料として「プラネットPP」シリーズを販売していますが、「プラネットPP」シリーズをはじめ従来のPP樹脂用塗料は、トルエン、キシレン等のVOC(揮発性有機化合物)を含んでいます。欧米自動車メーカーでは既にVOCをあまり含まない水系塗料へ採用を切り 替える傾向が強く、日本のメーカーもこれに追従する動きが起こってきた中で「プラミーズPP」の開発を行ないました。
「プラミーズPP」の最大 と特徴は、VOC含有量が従来の1/10であり、かつ、消防法上の危険物質であるための保管制限が厳しくないことです。 また、乳化重合エマルジョン樹脂を バインダーに使用しているので、樹脂分子量を従来の溶剤系塗料よりも高く設定でき、完全造膜した「プラミーズPP」塗膜は従来の溶剤系塗料塗膜以上の性能を実現できました。


プラミーズPPの塗膜性能(素材:PP系)


鉛筆硬度 HB(1kg荷重)

耐水性 ○(40℃×24H)

耐アルカリ性 ○(0.1N-NaOHaq)

耐酸性 ○(0.1-HCLaq)

耐油性 ○(ヒマシ油塗布)

密着性 100/100 ○(1mm基盤目テープ剥離)

耐湿密着性 100/100 ○(50℃,90%,1Week)

耐熱サイクル性 100/100 ○(0℃→40℃,5サイクル)

耐光性 異常なし(FOM 500H)