お問い合わせ
News
2014/04/17CSR

【間々田工場】思川桜

4月14日、当工場の「思川桜」が満開です。毎年、春に紅色のかわいい花を咲かせ、私たち社員の目を楽しませてくれています。

※「思川桜」は、昭和29年に小山市東島田の思川のほとりにある修道院の庭先で、春秋二度咲く「十月桜」の種子を東大理学部付属植物園元主任の故久保田秀夫先生が採取し、種を蒔いて育てたところ花の様子が違っていました。この新種の桜が、修道院のそばを流れているきれいな川「思川」のイメージにぴったりとのことから「思川桜」と命名し、学会に発表されたもので、小山市原産の名桜となりました。