お問い合わせ
News
2018/07/24環境情報

生物多様性への取組み(間々田工場)を掲載しました。

 渡良瀬遊水地は平成24年にラムサール条約の湿地に登録されました。小山市では 渡良瀬遊水地の湿地性希少植物の保全を図るため、関係機関・団体やボランティアの協力のもと、湿地の希少植物の生育に悪影響を及ぼすヤナギやセイタカアワダチソウの抜き取り作業を毎年実施しています。
 当社も 7月14日、第22回渡良瀬遊水地ヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦に、本社事業所・間々田工場の有志2名で 参加しました。当日は朝から暑い中、 約500人のボランティアの方々が集まり1時間作業した結果、1,290㎏を除去できました。 
 当社は今後も 渡良瀬遊水地ヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦 に参加し、生物多様性取組みを推進していきます!

集合写真(小山市のHPより引用)