お問い合わせ
Company

トップメッセージ

代表取締役 社長 妹尾一宏

平素は格別のご厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

当社は1938年5月に電気炉、亜硫酸銅整流器の製造を目的に、富士電炉工業として東京の面影橋で創業いたしましたが、事業が半導体素子の開発、電源機器の製造へと移行した関係もあり、1952年12月に、社名を現在のオリジン電気に変更いたしました。その後、電源機器や半導体の開発で培われた多様な要素技術をベースに新規事業を発足させ、電気、機械、化学分野を中心に事業を展開しております。2015年11月には、BCP的な観点から、創業の地を離れ、さいたま市に本社および本社工場を移転いたしました。

現在の当社の事業は、従来の電源機器、半導体デバイス製造の領域を超えて大きく進化・拡大していることから、2019年4月1日から「株式会社オリジン」へと社名を変更いたしました。

私たちは、全て基本(Origin)から経営や研究を考えていくという創業時からの精神を引き継ぎ、混合体から複合体、更には融合体として、新たな価値を創造し、社会に貢献する会社を目指していく所存でございます。

皆様には、引き続きご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。