お問い合わせ
Technology

ケミトロニクス事業のプロフェッショナル

栗原 貴志

栗原 貴志 ケミトロニクス事業部 技術部
1989年入社、塗料部(当時)に配属後プラスチック用塗料の
技術開発業務に従事。

開発・技術の方針・スタンス

開発・技術の方針・スタンス

100年企業を目指し、現行分野(自動車分野、情報家電分野)の充実とともに、新規分野(機能性分野)の開発による新たな事業の柱の創出に注力します。
また、拡大する海外事業に対応し、グループ全体の技術力の向上と品質体制の強化に努めます。

開発・技術分野

開発・技術分野

・自動車分野
内装・外装プラスチック部品、めっき部品用塗料
・情報家電分野
家電製品、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ向け塗料
・機能性分野
遮熱塗料、潤滑塗料、接着剤、OCR、FPD表面保護用ハードコート、他

品質・環境等への取り組み

品質・環境等への取り組み

近年、合成樹脂塗料に対する環境対応への要求は益々高まり、自動車用塗料においては、日本自動車工業会が2007年以降発売の新型乗用車から車室内VOC濃度の指針値適応に努めています。
それに対して当事業部では、自工会が指定するVOC13物質の中で主要原材料であったトルエン、キシレン、ベンゼンを配合しない〝エコネット〟シリーズを開発拡販し、主要製品になるまでとなりました。
また、環境配慮型塗料の代名詞である水系塗料についても、〝プラミーズ〟として上市、シリーズ化しました。

メッセージ

ケミトロニクス事業65年超で培った技術と風土を大切に、更に上の技術に挑戦し、安全及び環境に配慮した、社会に貢献できる製品づくりに努めていきます。

ケミトロニクス事業の主要製品

  • オリジプレートZ

  • プラネットPX-1

  • オリジツーク#100

  • エコネットEB