お問い合わせ
Technology

コンポーネント事業 半導体デバイスのプロフェッショナル

金沢 隆徳

金沢 隆徳 パワーデバイス部門の開発について紹介します。
ご興味のある方は、ぜひお声掛けください。
1997年入社、カメラ用小型半導体デバイスの設計開発、ウェハ工程技術、製造管理業務を経て、現在に至る。

開発・技術の方針・スタンス

開発・技術の方針・スタンス

技術のオリジンであり続けるために、お客様の声を重要視し、常にお客様目線の開発を行っています。商品化に至るまでのプロセスでは、万全の技術開発サポート体制でお客様の仕様を満足させることはもちろん、自社技術力の向上も同時に図り、より良い製品の提案を心掛けています。今後も、さらなる技術力・開発力の向上とともに、お客様の笑顔を創造していきます。

開発・技術分野

開発・技術分野

オリジン電気の半導体は、高電圧・大電流・超高速を特長としています。モジュール製品、及び、スタック製品は、カスタム対応含め、車載市場、産業機器市場、医療機器市場で、サージ吸収素子(サージクランパ)も応答速度が速い特長を活かし、サージやノイズ低減が必要とされる分野で幅広くご使用いただいております。

品質・環境等への取り組み

品質・環境等への取り組み

設計開発時にFMEAやDRBFM手法を取り入れ、新製品の品質確保に努めています。  また、設計時の環境アセスメント実施により、環境負荷物質の低減を図った環境配慮型製品の開発に努めており、新規開発製品はすべて「RoHS指令対応品」として、市場投入しております。

メッセージ

オリジン電気の技術・開発は、お客様の「かゆいところに手が届く」をモットーにしています。「困ったことがあったら、オリジン電気」へ。オリジン電気だからこそできる技術・開発で、お客様と一緒に新たな商品を実現していきましょう。

コンポーネント事業 半導体デバイスの主要製品

  • TO-247、ダイオードモジュール

  • アキシャルリード部品

  • 表面実装部品

  • 高電圧整流ダイオード