お問い合わせ
Mechatronics

コンデンサ式抵抗溶接機
(自動車駆動部品用)

Model:F225W

当社独自のリングマッシュ工法は、コンデンサ式抵抗溶接機の特長を最大限に活かした短時間に大電流を流す接合プロセスで、温度上昇が少なく変形も殆ど発生しない固相接合が可能です。
また、2つの部品の面取り部を加圧しながら電流を流すと同時に塑性流動が発生し、高い接合精度と高品質な接合を実現します。
本工法は①異種金属(鉄×アルミ)の接合、および②自動車関連部品の電子ビーム溶接、レーザ溶接等、溶融接合の代替工法として広くご採用頂いております。

特長

用途

自動車 駆動部など

資料

詳細な仕様に関しては以下の資料をご確認ください。

他の製品を検索する

キーワード検索

製品名や特徴、型番など、関連するキーワードを入力して検索ボタンを押してください。

製品種類から探す

製品、サービスに関するお問い合わせは下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら